「 ヤミ金の種類 」一覧

携帯電話購入詐欺とは

携帯電話購入詐欺とは

携帯電話購入詐欺とは、ここ数年で増えてきたヤミ金業者が行う手口の一つです。ヤミ金業者は、融資を行うという名目で携帯電話(スマートフォン)を送るように促しますが、実際に携帯電話を入手した後は、融資をすることなく連絡がとれなくなるというのが一連のパターンです。

年金担保金融とは

年金担保金融とは

年金担保金融とは、高齢者をターゲットにした年金を担保に融資を行う闇金の一種です。 原則年金を担保にした融資を行うことは禁止されています。 国民年金法により、年金の受給権を譲渡したり、担保にしたり、差し押さえることは出来ないと定められています。

チケット金融とは

チケット金融とは

闇金の手口の一つにチケット金融というものがあります。チケット金融は、新幹線や高速道路の回数券など、換金性の高いチケットであればなんでも販売します。チケット金融の他にも、「金券金融」という名称でも呼ばれています。販売業者は、代金後払いで新幹線や高速道路の回数券などを販売し、指定した金券ショップで換金させます。

無登録業者とは

無登録業者とは

無登録業者とは、実在する貸金業者を装って融資の勧誘を行う闇金業者のことを言います。正規の金融業者の会社名や商号、貸金業登録番号、所在地などを不当に騙り、営業を行っている悪質な違法業者です。ヤミ金は様々な種類、手口で利用者を募りますが、その中で最も被害が多いのがこの無登録業者(登録詐称業者)だと言われています。

カラ貸しとは

カラ貸しとは

カラ貸しとは、契約もお金の融資もしていないのにも関わらず、支払いの請求・取立てを行う闇金業者の一種です。つまり、被害者は一切お金を借りていないにもかかわらず、理不尽に取立てに遭うことになります。その実態は、一方的に電話やメールなどで取立て行為を行う、架空請求業者に近い存在であると言えます。

押し貸しとは

押し貸しとは

押し貸しとは、貸借契約をしていないのにも関わらず、勝手に自分の銀行口座にお金が振り込まれ、その後暫くして法外な利息を請求するという闇金業者の手口です。増額融資と言って何度も振込んだり、完済後であっても入金してくるケースもあります。また、押し貸しという呼称の他に、強制貸付けとも呼ばれることがあります。

整理屋とは

整理屋とは

整理屋とは、多重債務者の弱みにつけ込んで「借金を整理して返済しやすくしてやる。」などと持ちかけ、高額の手数料を取ったり、返済金を騙し取ったりする違法業者のことを言います。一見して、債務整理をして救済してくれるような雰囲気を装っていますが、実際は債務者を食い物にすることだけを考えています。

システム金融とは

システム金融とは

90年代に、バブル崩壊を契機とした長引く経済不況を受けて、銀行の貸し渋りが社会問題となりましたが、システム金融は、このような社会情勢を背景に現れた違法金融業者です。システム金融は、一つのヤミ金業者が単独で行動するのではなく、複数のヤミ金業者がグループを形成し、互いに連携して違法な貸し付けを行います。

紹介屋とは

紹介屋とは

紹介屋 紹介屋とは、申込者に対して「自社で融資することは出来ないが、知り合いの関係業者に融資してもらえるよう頼んでみる」などと言葉...

ソフトヤミ金とは

ソフトヤミ金とは

2010年6月に貸金業法が改正され、総量規制(個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組み)が施行されてから金融業者の審査基準が厳しくなっています。その影響により、一般の金融機関からお金を借りることができない人がソフト闇金に手を出す事例が増えています。

090金融とは

090金融とは

090金融とは、連絡先に固定電話の電話番号を持たず、携帯電話やPHSなどの連絡先だけをDMやチラシに掲載し、融資を行う違法金融業者のことを言います。このように、「090」「080」「070」などの番号から始まる携帯電話の番号だけを使用して営業していることから、090金融と呼ばれるようになりました。

トップへ戻る