地場金融とは

地場金融

地場金融

地場金融 とは、特定の地域を中心にお金を貸す小規模の貸金業者のことを言います。

地域密着型で融資を行う街金と同じ意味合いを持つ金融業者です。


ヤミ金と街金はどう違うの?
街金とは、特定の地域でお金を貸している小規模の貸金業者のことをいいます。この街金という呼称は、貸金業者の所在地が街中にあることが多かったことに由来します。「街角の金融業者」「繁華街の雑居ビルで営業する金融業者」などの略称であると考えられています。

多くの地場金融・街金は、貸金業登録を行い正規の営業を行っていますが、一部、刑事罰の対象である出資法の上限金利を超える違法な貸し付けを行う業者も存在します。



地場金融の特徴

地場金融の特徴

地場金融の中には、昔ながらの、いわゆる「ヤミ金融」と呼ばれる業者が存在します。

貸金業登録を行っている業者が多いと言われていますが、出資法に違反する違法な金利を取るため、ヤミ金融の一つとして認識されています。一般的なヤミ金に比べて比較的金利は安く、10日~月に1割程度の利息を取ります。

資本額や従業員数などの経営規模は、比較的小規模で、基本的に拠点とする地元住民を中心に貸し付けを行います。

そして、大手消費者金融などに比べて、借入れ時の審査は比較的緩く借入れをしやすいと言う特徴があります。

そのため、地場金融で借入れを希望する人は、他社で延滞中、債務整理手続き後、年収の3 /1以上の借入れに該当する場合が多いようです。

また、個人名での貸し付けや、直接対面して金銭のやり取りを行なうケースが多いようです。


地場金融の現状

2010年に施行された改正貸金業法により、グレーゾーン金利や多重債務者の自己破産などが社会問題となった影響を受け、業界環境は急速に悪化の一途を辿りました。

これにより、地場金融は合法違法に関わらず、貸金業法の改正後に大幅に数を減らしました。

そのため、パチンコ屋や競馬場、競輪場などの遊興施設の近くで、利用客にギャンブルの軍資金の貸付けを行なうパチンコ金融や、中小零細企業の事業者に対して比較的大口の事業資金を融資する業者など、多様な形態に派生して営業を続けています。


パチンコ金融とは
パチンコ金融とは、パチンコ・パチスロをはじめとしたギャンブルをする人をターゲットにしている闇金です。別名「スピード貸し」とも呼ばれます。ギャンブルと借金は、ある意味相性は良いですが、それは最悪の組み合わせです。熱くなって冷静さを欠き、生活費を投げ打ってでもギャンブルにはまるような人を主なターゲットとしています。

このように、一口に地場金融と言っても、貸付け形態でさらに細分化されます。そして、違法な金利を得ることを目的とし、現在も形を変えて蔓延り続けています。


記事
地場金融とは
タイトル
地場金融とは
説明
地場金融とは、特定の地域を中心にお金を貸す小規模の貸金業者のことを言います。
執筆者
メディア
ヤミ金取り立ては無料相談で解決!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤミ金取り立ては無料相談で解決!をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


トップへ戻る