会員制金融とは

会員制金融

会員制金融

会員制という名前が付く業態は、会員登録を行って特別なサービスなどを利用することが出来るという認識が一般的なのではないでしょうか。

代表的なものとしては、クラブやバー、ラウンジ、サロン、リゾートホテルなどがあります。

会員制」という言葉には、限られた会員だけが集い、その限られた特定の人物だけを対象に、特別なサービスを行ってくれるというイメージがあるかと思います。

このように、選ばれた人のみが特別待遇でもてなしてもらえるのが会員制サービスの特徴です。


会員制金融もまた、「会員制」という特別感のある耳障りの良いネーミングを冠しています。

しかし、その実態は一般的な「会員制」のイメージとは程遠い、非常に悪質な違法業者なのです。


会員制金融の特徴

会員制金融の特徴

会員制金融は、正規の消費者金融を装っている場合が多く、一見して闇金であるかどうか分かり辛い点が特徴です。

会員制金融は、一般的な闇金融と同様に、お金に困った多重債務者を中心に貸し付けを行います。

会員制という言葉が付いていますが、決して特別なサービスがあるわけでもなく、ただ単に入会金や会費を不当に得ることを目的とした違法業者です。


会員制金融の特徴は、「あなただけに特別に融資をする」などというプレミアム感を演出することで、申込者の優越感をくすぐり、金銭を騙し取る点です。

業者によっては、トサン(10日で3割)やトゴ(10日で5割)といった違法な金利で融資するところもあるようですが、基本的には、申し込み時に不当な入会金や会費を取り、審査が長引いているなどと嘘の説明をして融資を行わないケースが一般的です。


会員制金融の被害事例

入会金や会費を支払い融資を申し込むと、審査が行われます。

審査は、時間を長引かせることが目的であるため、あくまで形だけのものです。

いつまで経っても審査結果が届かないので、クレームを入れると、

「融資実行については、弊社ではなく系列会社の判断で決定します。既に1次審査は通過していますので、今しばらくお待ち下さい。」

などと言って、言葉巧みに誤魔化します。

それでも連絡がないので、再度問い合わせると、

「弊社は最善を尽くしましたが、融資不可という結果になりました。私どもに最終決裁権はなく、系列会社が判断することなので、どうすることも出来ません。大変残念ではありますが、何卒ご理解下さい。」

などと言い逃れをして、行方をくらまします。

当然、その後の連絡を取ることは出来なくなります。


もちろん、会員制金融に入会金や会費として支払った金銭が戻ってくることはありません。


このように、会員制金融の手口は、極めて詐欺的な行為です。

そのため、貸金業というよりは、信用金詐欺や保証金詐欺などと同じカテゴリに分類されるものであると言えます。


融資保証金詐欺とは
融資保証金詐欺とは、保証金などの名目で金銭を詐取する詐欺のことを言います。最近では、違法業者が実在する正規の大手金融機関や貸金業者の名前を勝手に名乗り、勧誘融資保証金詐欺を行う違法業者は、実際には融資をしないにもかかわらず、申込者に対して保証金が必要になると言って指定口座に金銭の振込みを指定してきます。

会員制金融の対処法

通常、正規の消費者金融や街金は、入会金や会費を取って営業することはありません。

費用がかかる場合でも、提携ATMの利用料、カードの再発行手数料、契約時の印紙代の負担などに限られます。


貸金業者が入会金や会費を取る法的根拠はどこにもありません。

原則、入会金や会費などの利息以外の金銭を取ることは出資法に違反することになります。

出資法・利息制限法で若干の差はありますが、基本的には全ての金銭的費用は金利に換算されます。


出資法について
出資法とは、「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」の通称です。出資法は、貸金業者などを規制することを目的として出資金の受け入れを制限し、浮き貸し・高金利などを取り締まる法律です。ヤミ金融は、この出資法の定める上限金利を遥かに超える高い金利を取って貸付を行っています。

そのため、「融資前にお金を支払う必要がある。」などという言葉を耳にした場合は、詐欺の手口を疑うようにしましょう。

会員制金融は、自分達で一方的に入会金や会費などというものを設定し、不当に騙し取っているに過ぎません。

お金を振り込む前に、詐欺であることに気づくことが一番の対策になります。


万一、会員制金融の手口にはまってしまい、お金を支払ってしまった場合は、出来るだけ早くヤミ金などの違法業者への対応を専門に行う弁護士・司法書士に相談するようにして下さい。

犯罪を早期に発見し、速やかに対策を取ることで、問題解決の見込みが高まります。

「おかしい、騙されているかもしれない」と感じたら、まずは相談を心がけて下さい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤミ金取り立ては無料相談で解決!をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【闇金相談】ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所

ヤミ金問題に強い頼れる司法書士
【経験と実績】ジャパンネット法務事務所

詳しく見る ⇒


トップへ戻る