買取屋とは

買取屋 とは

買取屋

買取屋 とは、申込み者にクレジットカードで買い物をさせ、その商品を安価に買い取る業者のことを言います。

買取屋と言う言葉から、質屋やリサイクルショップなどを思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれませんが、悪徳業者を指す場合の買取屋とは、多重債務者を相手にして取引を行う者のことを言います。


買取屋の特徴

買取屋に申し込むと、買取屋が指定した商品をクレジットカードを利用して購入することになります。商品は主に、家電量販店の売れ筋人気家電である場合が多いようです。

家電製品は、高い換金性がある商品のため、後々横流しするのに都合がいいからです。

申込み者は、買取屋を利用すると、すぐに商品を買取って貰えるため、その日の内に現金を手にすることが出来ますが、後日クレジットカード会社に対して商品の購入代金を支払わなくてはいけません。


買取屋からは直接お金を借りていません。買取屋は商品を買い取り、買い取った額を申込者に支払っただけです。

そのため、返済は購入時に利用したクレジットカード会社に対して行うことになります。

クレジットカード会社への返済が滞り、買取屋を利用したことがバレると、不正なカード利用をしたことにより、カード規約違反に抵触する可能性があります。場合によっては、クレジットカードが利用停止になる場合があるため注意が必要です。


家電購入 転売

買取屋での契約事例

例えば、申込者が買取屋の指定する業者からクレジットカードで50万円分の家電製品を購入するとします。

買取屋が、家電製品を25万円で下取りすると、差額の25万円は買取屋の儲けとなります。

申込者の手元には25万円の現金は残りますが、後日クレジットカード会社から50万と手数料を加えた請求が来ることになります。


買取屋にとっては、家電の購入額と利用者へ支払う金額の差額が利益となりますが、利用者にとっては、実質的に出資法の上限金利を遥かに超える高金利の借金をしているのと同じなのです。

買取屋は、その性質から古物営業法に基づいて古物商の資格を得て営業している質屋とよく似ていますが、金利に換算すると法外な高利になるため、違法な金融業者と考えるのが妥当です。


買取屋の手口

買取屋は、雑誌の3行広告や、電信柱の張り紙チラシなどの連絡先に問い合わせると、買取屋の事務所に案内されます。

事務所で買い取りの説明を受け、購入する家電製品の商品と製品番号を指定されます。

家電量販店で指定された商品をクレジットカードで購入します。その購入した商品を持参して買取屋の事務所へ再び行くことになります。

買取屋は、家電製品を未開封のまま安い金額で買い取ります。

未開封なので新品同然の上保証が付いているため、買取屋は商品をネットオークションなどで高く転売することになります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤミ金取り立ては無料相談で解決!をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【闇金相談】ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所

ヤミ金問題に強い頼れる司法書士
【経験と実績】ジャパンネット法務事務所

詳しく見る ⇒


トップへ戻る