紹介屋とは

紹介屋 とは

紹介屋

紹介屋 とは、申込者に対して「自社で融資することは出来ないが、知り合いの関係業者に融資してもらえるよう頼んでみる」などと言葉巧みに誘導し、融資先を紹介するという手口を装い多額の手数料を得る業者のことを言います。

「関係業者の幹部と知り合いなので特別に貸してもらえるよう手配しよう」などと言って、紹介料という形で金銭を取りますが、実際に融資先の関係業者を紹介することはありません。

実際に貸金業者に連絡する場合もありますが、何のツテもない業者を適当に紹介しているだけに過ぎません。


手数料は、融資金額の3~5割という多額の金額を要求してきます。

例えば、紹介料3割で10万円の融資を受けた場合は、手数料として3万円を取られることになります。20万円の場合は6万円、30万円の場合は9万円にも上ります。

このように、紹介屋は、お金が借りられなくて困っている人を悪質な手口で巧妙に騙す悪質な違法業者です。



紹介屋の特徴

紹介屋の特徴

紹介屋に連絡をすると、融資審査のため、住所、氏名、電話番号、勤務先、年収、家族構成などの個人情報を聞かれます。

名目上は審査と称していますが、実際には申込者の個人情報を収集することを目的としています。


紹介屋は、審査すると言いながら審査は一切行うことはありません。

あくまで融資を断るための口実に過ぎません。

はじめから、融資をするつもりは毛頭なく、不正に高額な紹介料(融資額の3~5割)を得ることを目的としているからです。

この個人情報は、名簿屋などに販売され、カモリストとして別の闇金に流れることになります。


名簿屋とは
名簿屋(名簿業者)とは、氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス・クレジットカード番号などといった個人を特定できる情報を取り扱っている事業者のことを言います。多くの場合、個人情報取扱事業者(5,000件を超える個人情報データベースなどを事業の用に供している者)のことを指します。

また、紹介屋は、頻繁に組織名(屋号)や電話番号を変えるので、犯罪として立件するのは極めて難しいという特徴があります。

紹介料を騙し取る行為は、詐欺行為であり、れっきとした犯罪です。

騙されることのないようにくれぐれも気をつけて下さい。


紹介屋の勧誘

紹介屋はインターネットや新聞の折込広告などで、「無審査」・「無担保」・「無保証人」・「低金利(2.9%)」・「即日振込」などを謳って利用者を集めます。

紹介屋が使用する謳い文句は、正規の貸金業者では考えられない程条件が良く、甘い内容である点が特徴です。

そのため、一見して違法業者であると判別することが可能です。


紹介屋の手口

最近では、紹介屋の手口は巧妙化しています。

少し前までは、前述に説明したとおり、多重債務者等に対して「他の貸してくれる会社を紹介する」などといって高額な紹介料を要求するというものでしたが、現在ではより悪質なものになっています。


申し込みがあった客に、「自社では融資出来ないが、融資が受けれそうな金融業者を案内してくれる業者を紹介する」などといって、別の融資先紹介業者と提携させます。

利用者が融資先紹介業者にキャッシングの申し込みに必要な個人情報を伝えると、融資先紹介業者は、その個人情報を利用して、客に代わって複数の消費者金融に申し込みます。

融資先紹介業者は、申し込み客の個人情報だけでなく、どこの消費者金融に申し込んだかを全て把握しています。

そして、その個人情報を利用して様々な詐欺の手口で、金を騙し取ろうと企てています。


あなたの個人情報が悪質業者の手に渡ることは、今後の人生においても「百害あって一理無し」です。


もし、紹介屋にコンタクトをとってしまったことで、手数料などの金銭を騙し取られた場合は、すぐに法律の専門家に相談することをおすすめします!

早期に対応することで、お金が返って来る可能性が高まります。


記事
紹介屋とは
タイトル
紹介屋とは
説明
不当な名目で紹介料を騙し取る、紹介屋について説明しています。
執筆者
メディア
ヤミ金取り立ては無料相談で解決!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤミ金取り立ては無料相談で解決!をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


トップへ戻る