日掛け金融(日賦貸金業者)とは

日掛け金融

日掛け金融(日賦貸金業者)

日掛け金融 とは、日単位で返済期間を設定している貸金業者のことを言います。正式名称は、日賦貸金業者(にっぷかしきんぎょうしゃ)です。

一般的な消費者金融の場合は、月単位で返済をしていきますが、日掛け金融は一日単位で金利を算出し、集金をします。


そのため、日掛けもしくは日賦という単語が名称に付いています。



日掛け金融 (日賦貸金業者)の特徴

日掛け金融日賦貸金業者は、出資法の特例制度に基づいて貸金業を行っていました。

日掛け金融の融資対象者は、従業員5人以下の零細小規模事業者に限られます。

そして、日払いという性質上、 日収が入る飲食業や美容業などの自営業者が主な融資対象です。

つまり、日掛け金融は、自営業者を対象とした毎日返済型のローンであると言えます。


専業主婦やサラリーマン、学生などの一般消費者に貸付けをする場合は違法です。


元来、この日掛け金融は、「毎日少しずつ返済したい」という自営業者などの声を反映し、生まれた貸付方法・業態だと言われています。

その発祥は、熊本もしくは福岡で始まったとされています。

そのため、日掛け金融に関する被害相談は、九州・沖縄を中心に寄せられていていました。


日賦貸金業者の条件

日賦貸金業者の条件をまとめると以下の通りです。

  • 貸付対象は、従業員5人以下の零細事業者のみ
  • 返済期間は100日以上であること
  • 返済については、返済期間の50/100日以上の日数にわたり、相手方の営業所または住所に、貸金業者自らが集金すること。
  • 上記以外の貸金業(消費者金融や手形割引などの貸金業)を営業しないこと。

ただし、日賦貸金業者の特例制度は、改正貸金業法の施行を機に廃止されています。

つまり、貸金業者は、利息制限法に基づき、貸付額に応じて15%~20%の上限金利での貸付けを行わなければなりません。

では、日掛け金融は違法な貸金業者、つまり闇金なのでしょうか?


日掛け金融 は違法?闇金なの?

日掛け金融は違法?闇金なの?

2010年6月18日に貸金業法の改正が完全施行されました。これにより、出資法の上限金利は引き下げられています。


現在の出資法の上限金利は年20%ですが、かつて出資法の上限金利は、年29.2%と定められていました。(5条2項に規定)

その特例として、特別な業務の方法(日賦の方法)によって貸金業を営む場合、年54.75%までの利息の契約・締結、またはこれに基づく利息の受領もしくはその支払いの要求が認められていました。

また、2001年1月までは、その倍の年109.5%までの金利が上限金利として認められていました。


出資法の特例利率は、グレーゾーン金利の廃止とともに廃止されています。


日掛け金融 の金利

日掛け金融・日賦貸金業者として認められた貸金業者は、前述の通り、出資法の特例として、年54.75%までの貸付が許されていました。


日掛け金融の借入事例

例えば、100万円を54.75%の金利で借りた場合、1年後には154万円になります。

1月後であれば、45,000円程度の利息が付くことになります。

これを、1日に換算した場合、約1,500円が利息として加算されることになるのです。


これは、ヤミ金が貸付けるトイチ(10日で1割)の年365%には及ばないものの、かなり高い金利であると言えます。


かつて、日掛け金融の中には、この出資法の特例で定められた上限金利を遵守しない違法業者が存在してしました。

また、融資の対象は零細小規模事業者だけに留まらず、一般消費者にまで日掛けで貸付けを行う業者も存在するなど問題視されていました。

その他にも、まとめ払いや銀行振り込みの強要、暴力的な違法取り立てを繰り返す業者に関する苦情が続出したことから、深刻な社会問題化となりました。


これを受け、日掛け金融に対する法規制は次第に強化され、上限金利も引き下げられていきました。


出資法に違反する業者は闇金

現在は、改正貸金業法の完全施行により、日掛け金融に対する出資法の特例上限金利の規定は廃止されています。

そのため、出資法の上限金利を超える利率で貸付けを行った場合、貸金業者は刑事罰の対象となります。

つまり、出資法に違反する貸金業者は、総じて闇金業者であると言えます。


しかし、改正貸金業法の施行後であっても、日掛け金融として認められた業者が新たな貸付を日賦の方法で行うことは可能です。

ただし、日賦の貸付であっても、当該貸付にかかる利息は、利息制限法の制限利率内(年15%~20%)でなければいけません。


結論としては、日掛け金融・日賦貸金業者だからといって全てが闇金業者であるというわけではありません。

日掛け金融・日賦貸金業者の一部に、出資法に違反する違法金融業者(ヤミ金)が存在すると言うことなのです。


かつては、社会問題になった日掛け金融ですが、現在は下火になっています。

しかし、沖縄では最近まで日掛け金融がソフト闇金に姿を変え暗躍していたという事実があります。


ソフトヤミ金 は、現在、主流となっている形態の違法貸金業者です。2010年6月に貸金業法が改正され、総量規制が施行されてから金融業者の審査基準が厳しくなっています。その影響により、一般の金融機関からお金を借りることができない人がソフト闇金に手を出す事例が増えています。

違法貸金業者は、どれだけ法律で規制をしても、形態を変えて蔓延り続けているため、新手の手口に注意をしなければなりません。


闇金に強い全国対応の専門家

ヤミ金問題に強い、頼れる弁護士・司法書士事務所をリストアップしています。

どの専門家も全国対応・相談無料なので、安心して相談することが出来ます。

まずは、無料相談ダイアル・無料相談メールを利用して問い合わせてみることをおすすめします。


アヴァンス法務事務所
姜正幸 代表司法書士

アヴァンス法務事務所

高い知名度と実績を兼ね備える司法書士事務所
相談・解決・サポートまでトータルで対応!

費用地域事務所所在地
1件:30,000円(税別)
(依頼当月に30,000円以上、支払える方に限ります)
依頼当月を過ぎた場合は、1件あたり50,000円(税別)
全国対応大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F
相談費用相談受付時間分割対応
無料平日:9:30-21:00
土日祝:9:30-19:00
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-546-475

アヴァンス法務事務所へ無料電話相談する ⇒

アヴァンス法務事務所に相談する ⇒

アヴァンス法務事務所の詳細情報を見る ⇒


弁護士法人イストワール法律事務所
多田浩章 弁護士

イストワール法律事務所

ヤミ金融との交渉に特化した弁護士事務所
警察との連携で迅速な解決が可能!

費用地域事務所所在地
費用についての詳細はお問い合わせください。全国対応東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル4F
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-773-046

イストワール法律事務所へ無料電話相談する ⇒

イストワール法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

弁護士法人イストワール法律事務所の詳細情報を見る ⇒



しもひがし法務司法書士事務所
下東洋介 司法書士

しもひがし法務司法書士事務所

闇金相談は何度でも無料です。
経験豊富な司法書士が責任をもって徹底対応!

費用地域事務所所在地
1件:4万円 1社~5社
1件:2万円 6社~10社
1件:1万円 11社超
(税別)
全国対応東京都豊島区南池袋2丁目41番12号
池袋セントラル405
相談費用相談受付時間分割対応
無料9:00~21:00(土日対応)可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-223-576

しもひがし法務司法書士事務所へ無料電話相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所に相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所の詳細情報を見る ⇒



エストリーガルオフィス
東口昌弘 司法書士

エストリーガルオフィス

相談のしやすさとリーズナブルな料金設定がポイント
市民に身近な「街の法律家」

費用地域事務所所在地
1件:40,000円(税別)
件数が多いとさらに安くなります。
全国対応大阪市北区豊崎3丁目4-14
相談費用相談受付時間分割対応
無料(平日)9:30~21:00
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-867-018

エストリーガルオフィスへ無料電話相談する ⇒

エストリーガルオフィスにヤミ金被害を相談する ⇒

エストリーガルオフィスの詳細を見る ⇒



Duel(デュエル)パートナー法律事務所
正野嘉人 弁護士

Duel(デュエル)パートナー法律事務所

ヤミ金問題だけでなく、あらゆる消費者被害に対応する弁護士
弁護士暦30年の知識と実力を兼ね備えた人情派

費用地域事務所所在地
ご相談費用・・・無料
着手金 54000円(税込、一件あたり)
システム金融、ファクタリング、
商品売買を表向きにした取引の場合は、
着手金108,000円(税込み、1件あたり)
全国対応〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-7
淡路町駅前ビル9階
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能

Duel(デュエル)パートナー法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細を見る ⇒




記事
日掛け金融(日賦貸金業者)とは
タイトル
日掛け金融(日賦貸金業者)とは
説明
日掛け金融とは、日単位で返済期間を設定している貸金業者のことを言います。
執筆者
メディア
ヤミ金取り立て・嫌がらせは相談解決!
借金問題で悩んだら債務整理を考えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る