自動車金融とは

自動車金融

自動車金融

自動車金融車金融車担保ローン)とは、自動車を担保として預けることで、融資を受けることが出来るというサービスです。

自動車を担保にお金を借りると聞くと、自動車ローンを頭に浮かべる方も多いかと思います。

しかし、その実態は、法外な利息を取ったり返済できない場合に車を代物弁済させることを目的としている悪質な闇金です。

このような形態の違法金融業者を総称して、リース金融と呼びます。


リース金融とは、チケット金融と同じように現金を直接貸付けるのではなく、物品を介して違法なリース料金を搾り取るヤミ金融の手口のひとつです。リース金融は、主に家具や自動車などの高額な物品を取り扱っているのが特徴です。

もちろん、まともな業者も存在しますが、不透明な部分も多いため、知らず知らずの内に多額のお金や自動車を取られてしまったという事態に遭うことも少なくないようです。

返済出来なくても自分の車を手放すだけなので、リスクが少ないと思って、気軽に自動車金融を利用してお金を借りると大変なことになる場合があるので注意が必要です。



自動車金融の特徴

自動車金融の特徴

消費者金融などでお金を借りる場合は、保証人や担保を指定する必要はありません。

ただし、その分だけ審査が厳しく、金利も高い傾向があります。


しかし、自動車金融の場合は、車を担保とするため、審査はあまり厳しくないという特徴があります。ただし、担保となる車に対する審査は厳しく行われ、不当に査定額を下げられます。


自動車金融は、大きく分けて2つの種類が存在します。

一つ目は、車を担保に高額なリース料(実質的な利息)を取ることが目的のタイプです。


自動車金融の契約事例 1

融資を受ける目的で自動車金融に連絡をすると、まずは車の査定を行います。基本的に車の査定額から融資額が決まります。

車の査定結果は50万円だったので、50万円の融資を受けることになります。

査定額に納得して契約をする場合、車の名義変更を行うため、一旦業者に車の所有権が渡ります。

その後、車を継続して乗り続ける場合は、業者からのリースを受けて使用する形となります。

車を使用するにあたって、リース料が発生するのですが、このリース料がかなり高額なものとなるケースが多いようです。

当然、リース料の支払いだけでなく、融資を受けたお金の元金の50万円と利息の返済も同時に行います。


その他にも、法外な車の査定料、名義変更手数料など、ありとあらゆる名目で融資額以外のお金を取ろうと画策します。


高額なリース料を取る悪質な自動車金融は、相場の査定額を提示することはありません

例えば、一般的な中古車査定の相場が100万円だった場合、実際の査定額は相場の半額以下の40万円になるケースも珍しくありません。


二つ目は、始めから転売目的で自動車自体を入手することが目的のタイプです。

自動車金融の契約事例 2

例えば、200万円で売れるような市場価値の高い車があると仮定します。

その車を担保に、自動車金融から60万円の融資を受ける契約をします。

契約内容には、融資額を返済できずに期限が来たら車を代物弁済させるという文言が小さな文字で明記されています。

返済期日までに返済しようと思っても、業者が意図的に店を閉めたり、電話に出ないなどの方法で期限までに返済出来ないようにします。

期日が過ぎてしまうと、自動車金融業者が物的担保である自動車を没収します。

契約時に、譲渡契約書や印鑑証明、車検証、合鍵なども渡しているので、業者はいつでも車を売ることが可能となります。


このケースは、200万円の市場価値がある自動車を60万円で手放したことになります。

一度、市場に流れた車を回収するのは、事実上不可能です。また、同じ車種を買い戻そうと思っても、購入費用は高額なものとなります。


自動車金融の手口

自動車金融は、「車に乗ったまま融資」 「車でお金貸します」 「ローン中でもOK!」 などの謳い文句を掲載した広告を、街中の看板や駐車場、インターネット上に出して顧客を勧誘します。

特に地方は自動車が交通手段として重要な役割を果たしており、車が無いと生活するのが難しいケースも多いため、必需品というケースも少なくありません。

そのため、このような自動車金融は、地方都市に比較的多く存在しているようです。


自動車金融を利用してしまうと、場合によっては、自動車が処分されてしまったり、自動車金融を利用したあなた自身が横領罪でローン会社から訴えられる場合も考えられます。

もし、自動車金融を利用してしまった場合は、消費者問題を専門に扱う弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。


闇金に強い全国対応の専門家

ヤミ金問題に強い、頼れる弁護士・司法書士事務所をリストアップしています。

どの専門家も全国対応・相談無料なので、安心して相談することが出来ます。

まずは、無料相談ダイアル・無料相談メールを利用して問い合わせてみることをおすすめします。


弁護士法人イストワール法律事務所
多田浩章 弁護士

イストワール法律事務所

ヤミ金融との交渉に特化した弁護士事務所
警察との連携で迅速な解決が可能!

費用地域事務所所在地
費用についての詳細はお問い合わせください。全国対応東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル4F
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-773-046

イストワール法律事務所へ無料電話相談する ⇒

イストワール法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

弁護士法人イストワール法律事務所の詳細情報を見る ⇒


しもひがし法務司法書士事務所
下東洋介 司法書士

しもひがし法務司法書士事務所

闇金相談は何度でも無料です。
経験豊富な司法書士が責任をもって徹底対応!

費用地域事務所所在地
1件:4万円 1社~5社
1件:2万円 6社~10社
1件:1万円 11社超
(税別)
全国対応東京都豊島区南池袋2丁目41番12号
池袋セントラル405
相談費用相談受付時間分割対応
無料9:00~21:00(土日対応)可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-223-576

しもひがし法務司法書士事務所へ無料電話相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所に相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所の詳細情報を見る ⇒


ウォーリア法務事務所
坪山正義 司法書士

ウォーリア法務事務所

ヤミ金融と徹底交渉!解決力に定評あり!
ヤミ金と全力で戦う正義の司法書士

費用地域事務所所在地
1件:50,000円(税別)全国対応大阪市北区西天満4丁目10番4
相談費用相談受付時間分割対応
無料電話受付/8:30~22:30
月曜日~土曜日対応
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-899-045

ウォーリア法務事務所へ無料電話相談する ⇒

ウォーリア法務事務所に相談する ⇒

ウォーリア法務事務所の詳細情報を見る ⇒

エストリーガルオフィス
東口昌弘 司法書士

エストリーガルオフィス

相談のしやすさとリーズナブルな料金設定がポイント
市民に身近な「街の法律家」

費用地域事務所所在地
1件:40,000円(税別)
件数が多いとさらに安くなります。
全国対応大阪市北区豊崎3丁目4-14
相談費用相談受付時間分割対応
無料(平日)9:30~21:00
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-867-018

エストリーガルオフィスへ無料電話相談する ⇒

エストリーガルオフィスにヤミ金被害を相談する ⇒

エストリーガルオフィスの詳細を見る ⇒


Duel(デュエル)パートナー法律事務所
正野嘉人 弁護士

Duel(デュエル)パートナー法律事務所

ヤミ金問題だけでなく、あらゆる消費者被害に対応する弁護士
弁護士暦30年の知識と実力を兼ね備えた人情派

費用地域事務所所在地
ご相談費用・・・無料
着手金 54000円(税込、一件あたり)
システム金融、ファクタリング、
商品売買を表向きにした取引の場合は、
着手金108,000円(税込み、1件あたり)
全国対応〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-7
淡路町駅前ビル9階
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能

Duel(デュエル)パートナー法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細を見る ⇒



九段下総合法律事務所
伊倉秀知 諏訪大輔

九段下総合法律事務所

秘密厳守、相談無料、全国対応
大手事務所ならではの手厚い対応と
アフタフォローが魅力!

費用地域事務所所在地
ご相談費用・・・無料
料金詳細は相談時にお問い合わせください。
全国対応東京都千代田区三崎町3-3-1 TKiビル3F
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能

九段下総合法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

九段下総合法律事務所の詳細を見る ⇒




記事
自動車金融とは
タイトル
自動車金融とは
説明
自動車金融とは、自動車を担保として預けることで、融資を受けることが出来るサービスを利用して違法な手数料を取るヤミ金のことを言います。
執筆者
メディア
ヤミ金嫌がらせは相談解決!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヤミ金嫌がらせは相談解決!をフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る