女性のためのヤミ金相談

女性のためのヤミ金相談

女性を狙うヤミ金

ヤミ金融の中には、女性をメインのターゲットとして貸し付けを行う業者が存在します。


近年は、女性の就業率が上昇していることもあり、申し込み時に「安定した収入と返済能力」が求められる女性向けカードローン(レディースローン)などのキャッシングサービスを利用する女性客の数が増加傾向にあると言われています。

それに比例する形で、返済に頭を悩ませる女性の数も増えていると言われており、かつての多重債務問題の再燃を危惧する声もあるようです。


女性は、男性に比べて「お金にしかっりしている」というイメージが強く、経済観念に優れていると語られる機会が多くあります。

しかし、実際には、世間で語られるような類型的なイメージとは様相を異にします。

基本的に、借金をしてしまう人の背景には、遺伝的に受け継いだ性質・性格だけでなく、生い立ちや現在の環境などといった経験が大きく影響します。


特に女性は、男性に比べてグループやコミュニティ内での同調を求められる機会が多いため、集団が形成する意思に沿った行動をしなければならない場面が数多く生じます。


たとえば、周りの友人・知人がブランド品を持っていると、それに合わせて同じような価格帯のブランド物を購入したり、周囲の話題に乗り遅れないように、海外旅行に出かけるなどの行為がそれにあたります。

本来、人間関係を構築する上で重視すべきはずの協調性が、集団によっては同調性にすり替わっているケースも少なくないはずです。


このような女性の心理を巧みに利用し、「女性優遇」「専業主婦でも借入れOK」などのフレーズで勧誘を行うヤミ金が増えています。

また、このようなヤミ金の多くは、友人間での紹介や口コミによって、利用者の輪を広げていると言われています。



女性がはまるソフト闇金の実情

女性がはまるソフト闇金の実情

最近のヤミ金業者は、かつてのように威圧的な恫喝を行い、利用者を追い詰めるような反社会的な振る舞いをすることは少なくなったと言われています。

しかし、それとは対照的に、ソフト闇金と呼ばれる、表面上はまともな対応をする違法貸金業者の形態が主流となっています。


ソフトヤミ金 は、現在、主流となっている形態の違法貸金業者です。2010年6月に貸金業法が改正され、総量規制が施行されてから金融業者の審査基準が厳しくなっています。その影響により、一般の金融機関からお金を借りることができない人がソフト闇金に手を出す事例が増えています。

ソフト闇金の対応

ソフト闇金の多くは、比較的丁寧な言葉遣いや対応を行います。

ただし、これはあくまでも利用者に余計な不安を抱かせないようにするための手法です。


お金を借りることに対して不安感を抱くのは当たり前のことです。

それがヤミ金からとなると尚更です。


ソフトヤミ金は、利用者の心理的な障壁を取り除くために、柔らかい物腰での対応を心がけます。

場合によっては、悩み相談や世間話などをきっかけとして利用者の話し相手になることで、信頼関係を築くケースもみられます。


しかし、その目的は、表面を取り繕うことで自分達の仕事をし易くすることにあります。詰まるところ、暴利をむさぼるための見せかけに過ぎません。


ソフト闇金の金利

名称に”ソフト”という言葉が付いていますが、彼らが実際に取る金利は、出資法で定めた上限金利(年20.0%)を大きく超えます。

例えば、1週間で20.0%10日で30.0%などといった超高金利が一般的です。

中には、もう少し低めの金利で貸し付ける業者も存在しますが、法外な高金利であることに変わりはありません。


利息制限法では、法定金利を超過して支払った利息分に関しては、原則、無効とされています。


ソフト闇金のターゲット

正規の貸金業者は、法律による規制があるため、既に他社から高額の借入れがある人や、信用情報にキズがあるブラック状態の人を審査で通すことはありません。


しかし、ソフトヤミ金は、法律の外で貸し付けを行う違法な貸金業者であるため、ある程度返済が見込める相手であれば貸し付けを行います。

つまり、多重債務状態の人や正規業者から借りることが出来ない人でもお金を借りることが出来ます。


基本的に、ヤミ金業者は申込者の在籍確認や信用情報を参照することはないので、審査の内容は非常に甘く、形だけのケースも多いのが実情です。


闇金は、このように正規の業者からお金を借りることが難しい人を中心に貸し付けを行います。


中でも、正規業者からの借り入れが難しい専業主婦が、ソフト闇金の被害者になっていると言われています。

また、2017年には、銀行カードローンの過剰融資が表面化したこともあり、自主的な規制を促す流れが一般的なものとなっています。

このように、近年は借入先を求める人にとっては、厳しい状況にあると言えます。


消費者金融や銀行とは違い、ヤミ金なら夫に内緒で借り入れることが出来るので、金利が高いと分かっていてもすぐに返せばいいという考えから利用する人が多いようです。


しかしながら、ヤミ金に優良業者というものは存在しません。

全てのヤミ金は、違法な金利と不当なやり方で、貸し付けを行う悪質業者だと認識しておくべきでしょう。


長期間に渡って延々と利息の支払いを続けさせることが目的であるため、様々な理由で完済させないように仕向けます。

勧誘時の好条件やソフトな対応は、利用者をカモにするための詐術的な手口です。


家族にバレないと思って安易に利用してしまうと、後々になって大きなトラブルに発展する恐れもあります。


ソフト闇金の取り立て

ソフト闇金は、かつての闇金のように苛烈な取り立てをすることはないと言われています。

確かに、以前のような目立つ形での取り立ては、減少傾向にあるようです。


しかし、ソフト闇金もヤミ金であるため、たちが悪いことに変わりはありません。

彼らは慈善事業で貸金業を行っているわけではないため、支払いが滞った場合は容赦なく取り立てを行います。

以前に比べて暴力的な取り立ては減りましたが、その代わりに精神的な嫌がらせが増えています。


まず、返済が滞った場合は、電話による督促に移行します。

連日にわたり、昼夜を問わず、1日に100件以上の督促電話をしてくることも珍しくありません。それでも返済出来ない場合は、家族の連絡先に督促が行くことになります。

悪質な業者になると、さらに嫌がらせがエスカレートするケースもあります。


また、あなたの個人情報を名簿屋や同業者に流出させる恐れもあります。

グループ内で情報を共有し、集団で貸し付けのターゲットにすることもあるようです。


女性専用のヤミ金相談窓口

女性専用のヤミ金相談窓口

借金問題を抱える女性の方は、増加傾向にあると言われています。また、ヤミ金被害を訴える女性も想像以上に多いようです。

しかし、現実には、女性のヤミ金問題を専門に扱う相談窓口は決して多くありません。


ヤミ金被害に遭っている女性は増えているにもかかわらず、女性専門の相談所はまだまだ少ないのが実情です。


本格的にヤミ金問題を扱う弁護士・司法書士事務所自体、決して多くありません。

それに加えて、多くの弁護士、司法書士事務所は、話を聞いてくれるのは男性のスタッフが中心です。


ヤミ金被害に遭われている方にとっては、相談時の精神的なストレスは少ないのに越したことはありません。

高圧的な態度や上から目線の対応は、なるべくなら避けたいところです。

もちろん、出来ることなら、初めから安心できる所へ相談したいと思うのが人情です。


女性専用「ヤミ金レスキュー」

女性専用のヤミ金相談窓口

ヤミ金に限らず借金に関する問題はデリケートなものであるため、同性の方が話しやすいケースも多いはずです。

女性専用の「ヤミ金レスキュー」では、全ての対応を女性スタッフが行います。

※問い合わせ状況によっては、女性スタッフが対応出来ない場合もあります。


女性専用ヤミ金相談ダイヤルは、全国対応、24時間365日で専門相談員が受け付けています。

相談は何度でも無料です。なので、納得いくまで話しを聞いてもらうことが出来ます。

ヤミ金業者から借り入れがある方は、被害の有無にかかわらず現状についての相談をしてみることをおすすめします。


相談時には、出来るだけ今の詳しい状況を伝えて下さい。

相談した内容を元に、その場で解決策を提案、及び具体的な説明をしてくれます。


相談結果に納得した場合は、正式にヤミ金対策を依頼することになります。

専門家に依頼をすれば、最短即日で取り立てがストップします。


ヤミ金からの取り立て・嫌がらせに悩んでいる人は、早めの相談をすることで被害を最小限に抑えることが出来ます。

もちろん、返済の停止についても交渉してもらえるので、依頼後はヤミ金に対する一切の支払いが不要となります。


基本的に、ヤミ金業者は、法律の専門家が問題に介入することを非常に嫌がります。


闇金問題に強い弁護士や司法書士は、法律の知識と正しいノウハウを両方持ち合わせたその道のプロです。

多くのヤミ金業者は、専門家に間に入られるとお金を回収することが難しくなることをよく知っています。


そのため、面倒な相手からお金を回収するよりも、他のターゲットに狙いを定めるほうが効率が良いと判断するので、結果的にあなたへの督促や迷惑行為を停止します。


まずは、女性スタッフに話を聞いてもらうことで、冷静になることからはじめてみるのもいいかもしれません。

もちろん、相談した内容が周囲に知られることはないので、安心して連絡してみて下さい。


女性専用「ヤミ金レスキュー」へ無料電話相談する ⇒

女性専用「ヤミ金レスキュー」にヤミ金被害を相談する ⇒


記事
女性のためのヤミ金相談
タイトル
女性のためのヤミ金相談
説明
女性を狙うヤミ金の手口と女性専用の相談窓口について解説しています。
執筆者
メディア
ヤミ金取り立て・嫌がらせは相談解決!
借金問題で悩んだら債務整理を考えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る