押し貸しとは

押し貸し とは

押し貸し

押し貸し とは、貸借契約を結んでいないにも関わらず、勝手に銀行口座にお金を振り込み、その後暫くして法外な利息を請求するという闇金業者の手口です。

増額融資などと言って何度も振込んだり、完済後であっても入金してくるケースもあります。

また、押し貸しという呼称の他に、強制貸付けとも呼ばれることがあります。



押し貸しの手口

押し貸し 手口

押し貸しは、主に以下のような手口で行われます。


  • 以前にヤミ金を利用したことがある人の口座にお金を振込む。
  • 名簿屋からの購入、または流出した個人情報により口座を特定し、現金を振込む。
  • 電話やDM(ダイレクトメール)、広告チラシなどで「低金利・高額貸付できます!」などの謳い文句で勧誘し、借入れを希望する人の個人情報(口座番号)を聞き出してお金を振込む。
  • ネットでソフト闇金、個人間融資(掲示板など)に申し込んだ人の個人情報を元に現金を振り込む。

ソフト闇金の中には、WEBサイト(ホームページ)を構えて集客を行っている業者が存在します。あからさまに「闇金」と名乗って運営しているため、誰が見ても違法貸金業者であると見分けることが出来ます。このページでは、WEBサイト(ホームページ)を開設して違法貸し付けを行うソフト闇金の実態について説明していきます。
個人間融資とは、読んで字のごとく、消費者金融や銀行などの貸金業者や金融機関などの業者を介さない、個人間でお金の貸し借りを行うことを言います。個人間融資は、ソーシャルレンディングなどと呼ばれる場合もあります。金融機関からの借入れとは異なるため、融資時の審査はもちろん、担保や保証人を用意する必要はありません。

押し貸しが悪質なのは、電話で「必要ない」と断ったのにも関わらず、頼んでもいないのに勝手にお金を口座に振り込むという点です。

また、何の連絡もなしに、一方的に金銭を振り込む場合もあります。


そして、後日、押し貸しを行った相手から、法外な利息を請求されることになります。

その際に、キャンセルをしたいと申し込んでも、キャンセル料などという名目で構わずお金を請求してきます


キャンセル料請求詐欺に関する相談は、現在、ヤミ金被害の問い合わせの中で最も多いと言われています。ヤミ金問題を専門に扱う弁護士・司法書士事務所への相談は、毎日数多くの問い合わせが来ますが、ヤミ金被害相談の約2割は、このキャンセル料請求に関する相談だと言われています。

利息の返済が遅れると、「暴力団を連れて取り立てに行く。」「取り立て訴訟を起こす。」などと脅迫して来ますが、それらの脅しには動じることはありません。


なぜなら、実際に取り立てや、訴訟を起こすようなことはなく、これらの言動はただの脅しに過ぎないからです。

押し貸しという犯罪に手を染めた業者が、裁判を起こすということは考えられません。


ただし、この押し貸しは、その後の対処方法を間違ってしまうと面倒なことになる場合が多いため、事前に対処法を把握しておきましょう。


押し貸しの注意点

まず、押し貸しに対して次の考え方、対処をすることは得策ではありません。


  • 押し貸しを無視する。
  • 法的に無効なのだから、振り込まれたお金を自由に使う。
  • 押し貸しで振り込まれたお金はその分だけ返せば問題無い。

正式な契約も結ばず、勝手に口座へ振り込んで来たお金なので、法的には放置しておいても問題はありません。

しかし、押し貸しを行う違法金融業者は、様々な手を使って利息を含め返金させようとしてきます。場合によっては家族や友人にまで被害が及ぶことがあるため、注意が必要です。


勝手に振り込まれたお金なので、後で返せば問題無いという考えは危険です。なぜなら、基本的に押し貸しをしている違法業者の連絡先を把握することは極めて困難だからです。

つまり、どこに返金すれば良いのか分らないため、結果的に利息ばかりが膨らむことになります。違法業者は、膨らんだ利息を無理矢理支払わせようとしてきます。


押し貸しの対処法

押し貸しに対する対処法としては、予防策を立てることが重要です。


むやみに口座番号を登録しない

近年、掲示板やTwitterなどのSNSを利用して金銭を貸し付ける個人間融資やネット上にWEBサイト・ホームページを開設して利用者を募るソフト闇金の存在が問題視されています。

このようなヤミ金に申し込みをすると、氏名や年収などの個人情報の他に口座番号の提示を求められます。


悪質な業者になると、この申し込み時に登録した金融機関の口座番号に押し貸しを行うことがあります。

ネット上で「お金貸します」などの文言を見たら、ヤミ金だと判断して近づかないようにしましょう。

怪しいサイトに口座番号を登録すると押し貸しに遭うリスクが高まります。


また、最近では、ネット経由で口座番号が流出するケースが増えているため、ネット口座を使って取り引きしている人は注意が必要です。

アンチウイルスソフトをインストールするなど、情報資産の流出を防ぐことが重要になります。


事前に口座を凍結しておく

押し貸しの対処法として最も手っ取り早い方法は、事前に口座を凍結して押し貸しをさせないことです。


押し貸しを行う違法金融業者は、官報や、多重債務者の名簿などを手がかりにして、破産者や多重債務者の口座に入金します。

そのため、何度も消費者金融との取り引きがある場合は、契約の際に登録した銀行口座を解約、変更しておくのが得策です。


口座凍結をする前に押し貸しに遭った場合は、いち早く弁護士、司法書士などの法律の専門家に相談しましょう。

相手は不当な貸付を行っていることを十分理解して押し貸しを行っています。

そのため、法律の専門家である弁護士や司法書士が介入してくることを一番嫌がります。


自分の口座に心当たりのないお金が入金されていた場合は、押し貸しの可能性があります。

取り返しがつかなくなる前に、速やかに金融機関や法律の専門家に相談することで事態の解決を図るようにして下さい。


闇金に強い全国対応の専門家

ヤミ金問題に強い、頼れる弁護士・司法書士事務所をリストアップしています。

どの専門家も全国対応・相談無料なので、安心して相談することが出来ます。

まずは、無料相談ダイヤル・無料相談メールを利用して問い合わせてみることをおすすめします。


アヴァンス法務事務所
姜正幸 代表司法書士

アヴァンス法務事務所

高い知名度と実績を兼ね備える司法書士事務所
相談・解決・サポートまでトータルで対応!

費用地域事務所所在地
1件:50,000円(税別)全国対応大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F
相談費用相談受付時間分割対応
無料平日:9:30-21:00
土日祝:9:30-19:00
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-546-475

アヴァンス法務事務所へ無料電話相談する ⇒

アヴァンス法務事務所に相談する ⇒

アヴァンス法務事務所の詳細情報を見る ⇒


弁護士法人イストワール法律事務所
多田浩章 弁護士

イストワール法律事務所

ヤミ金融との交渉に特化した弁護士事務所
警察との連携で迅速な解決が可能!

費用地域事務所所在地
費用についての詳細はお問い合わせください。全国対応東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル4F
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-773-046

イストワール法律事務所へ無料電話相談する ⇒

イストワール法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

弁護士法人イストワール法律事務所の詳細情報を見る ⇒



しもひがし法務司法書士事務所
下東洋介 司法書士

しもひがし法務司法書士事務所

闇金相談は何度でも無料です。
経験豊富な司法書士が責任をもって徹底対応!

費用地域事務所所在地
1件:4万円 1社~5社
1件:2万円 6社~10社
1件:1万円 11社超
(税別)
全国対応東京都豊島区南池袋2丁目41番12号
池袋セントラル405
相談費用相談受付時間分割対応
無料9:00~21:00(土日対応)可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-223-576

しもひがし法務司法書士事務所へ無料電話相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所に相談する ⇒

しもひがし法務司法書士事務所の詳細情報を見る ⇒



エストリーガルオフィス
東口昌弘 司法書士

エストリーガルオフィス

相談のしやすさとリーズナブルな料金設定がポイント
市民に身近な「街の法律家」

費用地域事務所所在地
1件:40,000円(税別)
件数が多いとさらに安くなります。
全国対応大阪市北区豊崎3丁目4-14
相談費用相談受付時間分割対応
無料(平日)9:30~21:00
メール相談は24時間受付中
可能
無料相談ダイアル
無料相談 0120-867-018

エストリーガルオフィスへ無料電話相談する ⇒

エストリーガルオフィスにヤミ金被害を相談する ⇒

エストリーガルオフィスの詳細を見る ⇒



九段下総合法律事務所
伊倉秀知 諏訪大輔

九段下総合法律事務所

秘密厳守、相談無料、全国対応
大手事務所ならではの手厚い対応と
アフターフォローが魅力!

費用地域事務所所在地
ご相談費用・・・無料
料金詳細は相談時にお問い合わせください。
全国対応東京都千代田区三崎町3-3-1 TKiビル3F
相談費用相談受付時間分割対応
無料24時間365日可能

九段下総合法律事務所にヤミ金被害を相談する ⇒

九段下総合法律事務所の詳細を見る ⇒




記事
押し貸しとは
タイトル
押し貸しとは
説明
押し貸しとは、貸借契約を結んでいないにも関わらず、勝手に自分の銀行口座にお金が振り込まれ、その後暫くして法外な利息を請求するという闇金業者の手口です。
執筆者
メディア
ヤミ金取り立て・嫌がらせは相談解決!
借金問題で悩んだら債務整理を考えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る