性行為を条件に違法金利で貸し付ける「ひととき融資」に有罪判決

性行為を条件に違法金利で貸し付ける「ひととき融資」に有罪判決

「性行為」条件に違法に金を貸し付け…”ひととき融資”の元千早赤坂村職員の男に「有罪判決」

「性行為」を条件に違法に金を貸しつけたとされる、大阪府千早赤阪村の元職員の裁判で、大阪地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

千早赤阪村の職員だった被告(36)は無登録で女性たちに現金33万円を貸し付け、法定金利を超える利息を受け取った罪などに問われています。


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-12224703-kantelev-l27



解説

借主が返済不能になった場合に、性行為を条件として金銭を貸し付ける行為を「ひととき融資」と言います。

返済期日にきちんと支払いが行われた場合は、貸主との性行為は不要ですが、正しく支払いが行われなかった場合は、性行為を迫るというものです。


主に経済的に困窮した女性をターゲットにしているため、人の弱みに付け込んだ悪質な手口であると言えます。


ひととき融資の金利は、法定利息を大きく越える違法金利である場合が多いようです。


また、貸金業登録を行わず、不特定多数に対して繰り返し貸し付けを行っている場合は、闇金融であると判断されます。


違法な貸し付けを行う者の中には、金銭的な目的だけでなく性的欲求を満たすために行っている場合があります。このページでは、 ひととき融資 と呼ばれる女性を狙うヤミ金について詳しく説明をしています。

ひととき融資に限らず、最近のヤミ金は、掲示板やSNSなど通じて勧誘を行っているケースが一般的です。

ネット環境が整ってさえいれば、誰でもコンタクトを取ることが出来るということもあり、その存在が問題視されています。


「個人間融資」「お金貸します」「無利息」「即日融資」などのフレーズを掲げているケースが多いようですが、その実態はヤミ金であるため、安易に接触を図ることは注意しましょう。


近年では、店舗を構えず、ネットを利用して個人でお金を貸し付ける手口が横行しています。個人間融資は、消費者金融やクレジット会社などの正規業者からお金を借りることの出来ない人をターゲットにしています。このページでは、掲示板・SNSで勧誘する個人間融資の実態に迫ります。

インターネットは私たちの生活をより豊かにしましたが、リスクとも隣り合わせだということを忘れてはいけません。


性行為条件に融資か ヤミ金容疑で村職員逮捕「性行為断れば利息に5000円上乗せ」 最大で法定金利の約7倍で現金を貸し付けたとし...

借金問題で悩んだら債務整理を考えてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る